YAMAHA EZ-TP

『EZ-TP』は、通常のトランペットの形状をほぼ維持しながら、唇の振動と金管の組み合わせで音を出すトランペットの構造を電子的にシミュレートしています。トランペットの演奏は、「バズィング」という唇の振動音で行うため、きちんとした演奏を行うには相当の練習期間が必要で、また練習を継続しないと吹奏技術の維持ができません。これに対し『EZ-TP』は、人の「声」をマウスピースから吹き込むことでその音程と音量を感知し、トランペットの音として出力します。これにより、トランペットをまったく吹いたことがない人でも、簡単に演奏ができます。また内蔵の音源を利用してバック伴奏付きの演奏を楽しむこともできます。

バンドの新しい音源として、さらにDTMの音源として入手しました。
優れたボイスチェンジャーという考え方もできます。
けっこう使えそうですね。
ただ音程がしっかりしてないと、ヘタレな音になります。
歌がうまい人なら、いい感じで音が出せるはず。

以下の音の種類が用意されてます。
スイートトランペット、ハードトランペット、ソフトトランペット、トランペット、
スイートミュートトランペット、ミュートトランペット、シンセトランペット、
ブラスセクション、トランペットブラス、トランペットとサックスアンサンブル、
ミュートトランペットアンサンブル

トランペット以外では、トロンボーン、ホルン、チューバ、スイートソプラノサックス、
フルート、クラリネット、パンフルート、尺八、ヒューマンボイス、ストリングス、
オーボエ

a0006144_2153884.jpg
[PR]
by minami18th | 2005-06-25 02:16 | 砂に足跡