視点は地球 国家ではない

「だらしない格好」=クール・ビズで政権批判-自民・亀井氏
自民党亀井派会長の亀井静香元政調会長は18日夕、大阪市内のホテルで開かれたパーティーであいさつし、政府が推奨するノーネクタイ、ノー上着の軽装(通称、クール・ビズ)を「だらしのない格好だ」とこき下ろした。さらに「あんな格好して国会議員としてふさわしいのか。われわれはきりっとして国家、国民のために頑張らなければいけない」と強調。クール・ビズを引き合いに小泉政権を批判した。(時事通信)

クール・ビズだろうが短パンだろうが着流しだろうが、服装なんか何を着てくれてもかまわない。
亀井さんあたりが甚平で国会に出てきたら、逆に好感度が上がるのではないか?
(甚平で踊る「亀ちゃんサンバ」のCD出したっていいから)

ともかく28度の温度設定はきっちり守ってくれ。
その目的は国家、国民のためではない。
地球のためなんだから。
[PR]