コンフェデ・ギリシャ戦

ギリシャ撃破、やればできるじゃない

相手GKはどこか痛めたのでしょうか。普段だったら止めてたシュートなんだろうな。
私には、普通に手が届きそうなヘロヘロシュートに見えました。


この試合を観戦していた元ドイツ代表の"皇帝"ベッケンバウアーは
「フラストレーションの溜まる試合だった。保守的なギリシャを日本がどう崩すかがテーマになると思っていたが、 日本は後半30分まで崩せなかった。決定機はいくつもあったものの、FWがふがいなく、フリーのシュートを何本も外していた。
まるでクリアをしているようだった。シュートを外す技術は日本のFWが一番優れている。

だが、大黒は違う。彼はゴール前でも落ち着きを保ち、精度の良いシュートを放つ。前半から見たかった選手だ。」


シュートを外す技術は日本のFWが一番優れてますか。
くやしいが納得させられてしまうコメントだ。
[PR]