プロ野球界は愚者の集団だと今さらながら思う

長嶋さん専用カメラ、TV各局歓迎シフト

12日の巨人-西武戦(東京ドーム)に「ミスター専用カメラ」が設置されることが6日、分かった。 脳梗塞(こうそく)でリハビリ中の長嶋茂雄氏(69=巨人終身名誉監督)が観戦し、 復帰する有力日で、同試合を中継する日本テレビが1台、他の民放とNHKが共同で1台特設される。

入院から1年2ケ月ぶりのミスターの姿を余すところなく全国に伝えることになる。
ただし、関係者によると、長嶋氏の体調面に配慮し、会見の場などを設けることはないという。
5日に放送されたテレビの対談番組で、渡辺恒雄前オーナーが「(長嶋氏の復帰は)東京ドームがいいんじゃないかな。 あそこは大きなオーロラビジョンもあるじゃない」と話しており、 試合中にも大型スクリーンにミスターの姿が映し出されることになりそうだ。


会見できないってことは、しゃべれないってこと?
そんな人の姿を世間にさらすんですか?
視聴率がとれれば、なんでもありですか。

かつてのスーパースターへのリスペクトはあって然るべきとは思うが、
それを病人になっても利用しなければならないとは情けない。
スポーツの本質とかけはなれた、こういう見世物は私は嫌いです。
プロ野球界は愚者の集団だと今さらながら思う。
[PR]