「TVJ」(五十嵐貴久)

a0006144_17263628.jpg古書店で半値以下にて入手。
テレビジャパンはお台場に25階立てのインテリジェンス高層ビルを社屋を新築。
新装開局記念特番の放送直前に、謎の武装集団に占拠される。
経理課所属のOL高井由紀子はその日、30歳の大台を前に恋人の岡本圭からプロポーズされ、彼の両親に会いに行くはずだった。
しかし由紀子は圭とともに武装集団に捕まってしまい、犯人の指示で移動する途中、窓から転落。
運良く掃除用のゴンドラに落下した由紀子は、圭を救出するため孤軍奮闘を始める。


女性版「ダイ・ハード」ですね。舞台は、お台場のあの局を思わせる場所ですが、ヒロインを女子アナなんかにせず、経理のOLさんにしたのが好感持てます。
高層階から落下したヒロインがゴンドラ上に落ちて助かるなんてのは、いかにも映画的です。
警察と犯人たちの交渉。犯人とヒロインの攻防。けっこう楽しいです。
序盤の話が、佳境の伏線としてきちんと機能してます。うまいこと危機を逃れる話の展開ですが、固いことは言いっこなし。

2時間ドラマにしたら、かなり面白いものができそうですね。
主演は篠原涼子を希望(w

この小説にあった名セリフ。
「本気で恋してる女はね、そう簡単には死なないの」
由紀子さん、カッコよかったですよ。

次は「安政五年の大脱走」を読むかな。
[PR]
by minami18th | 2005-05-22 17:30 | 砂に足跡