写真の腕

先日、プロのライブの前座をやらせていらだきました。
プロのカメラマンが、そのステージの模様を撮影してます。
その写真を今日見せていただきました。

プロの写真はすげぇ!!!
その撮影枚数もさることながら、一枚一枚の写真がすげぇ!!!

少々写真をたしなむ身として、衝撃でした。
私が狙ったとして、30枚の内に1枚撮れるかどうかの写真が続出です。
これがプロの技量なのですね。

ピントは当然のこととして、構図も迫力も違います。
仮に私が十代から20年の修業を積んでも、こんな写真は撮れないと思いました。
カメラマンになろうなんて、大それたことを考えなくて良かった。

著作権の問題がありますので、ここにアップはできないのが残念。
とにかく、衝撃を受けたこの思いをここに書きました。

とにかく、プロのカメラマンはすげぇ!!!です。

(追記)
著作権についてOKがでたので、そのうちアップします。許可に感謝!!
[PR]