「第三国&無観客」に決定

日本―北朝鮮戦は中立国で観客なし サッカーW杯予選
アウェーの北朝鮮戦は第三国で観客無し

国際サッカー連盟(FIFA)は29日、スイス・チューリヒのFIFA本部で規律委員会を開き、3月30日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラン戦(平壌)後、観客数千人が暴徒化した北朝鮮に対し、6月8日の日本戦を平壌ではなく中立国で、しかも観客を入れずに開催するという最も厳しい処分を科した。北朝鮮協会には2万スイスフラン(約176万円)の制裁金を科すことも決めた。

FIFAもかなりの危機感を持ったのでしょうか。
当然といえば当然の処置でしょう。
発表こそされないものの、どこで試合をするのかも決定してるのだと思います。
余計な心配が減ったのは、日本にとって良いことですね。
きっちり勝って、本大会への歩みを進めてほしいものです。
[PR]