日常に潜む脅威

尼崎市で列車事故。救出続くも、未曾有の大惨事に――。
いつも通りに家を出たまま帰らないって・・・

朝のニュースを聞いた時点では、「あー、また事故か」なんて思ってました。
しかし、1時間ごとのニュースを聞くたびに犠牲者の数が増加。
これほどの数になってしまうとは・・・・

自分で運転したり、道路を横断したりの場合は注意もできます。
しかし公共交通を利用してるときは気をつけようがありません。

日常の中にもこういう脅威が待ちかまえています。
運命と言ってしまうには、あまりに悲しい今日のこの事故です。
[PR]