結果が大事(お宝画像付き)

勝ちは勝ち。
どこの国の辞書に

サッカーはパスをするゲームではない。
ゴールにボールを入れる数を競うゲームだ。
ワールドカップの予選は勝ち点を取り合うためにある。

オウンゴールで勝つこともあるし、負けることもある。
鮮やかなゴールを決めても負けることがある。
交通事故みたいなゴールで勝つこともある。

ワールドカップに行くのがあたりまえみたいな論調があるが、
日本はプロ化してわずかなのだ。最終予選にいること自体、
見方によっては幸運なのだと思う。

現在グループ首位のイランだって、本大会出場は2度しかない。
78年アルゼンチン大会と98年フランス大会だ。
98年の予選では日本に敗れた後、プレーオフで這い上がっての出場。

今日は勝ち点3と得点1を日本が手にした。
それ以上でもそれ以下でもない。
ドイツへ行く権利へ一歩近づいただけのこと。

どんな形でも勝ちは勝ち。結果が大事なのだ。
あと3試合、勝ち点を積み上げていってほしい。
それにしてもバーレーンの10番・サルミーンは、見事なゴールだった。

そして最後にこれだけは言っておきたい。
「をい!アレックス、余計なカードをもらってくるんじゃねー!」

あまり語られないGK楢崎のプレーについては、守護神マニアさんからTBしました。
この試合の一番の収穫は、この映像かもしれない。カメラさん、Good Job!
a0006144_12372247.jpg

[PR]