「都立水商!」(室積光)

a0006144_2033546.jpg新宿歌舞伎町に都立水商という名の高校が新設された。農業をする人のために農業高校があるのに、何故、水商売のための高校がないのかという発想で、この高校は新設された。専門科目は女子生徒は「ホステス科」「ソープ科」「ヘルス科」、男子生徒は「マネージャー科」「バーテン科」「ホスト科」「ゲイバー科」である。後に「SMクラブ科」が加えられる。

新設当初は、不良少年少女の受け皿としか見られなかった。どこの高校にも進学できないような少年、少女売春をしていたような女の子たちが集まってくる。しかし、そこで教える先生たちは真剣であり、またその道のプロである。元ソープ嬢の女教師をはじめ、情熱ある先生たちの指導のもと、生徒たちは前向きに、本物のプロになることを目指して励むのである。


吹きだまりのような学校と思ってた生徒たちだったが、教師たちの真剣な姿勢に触れて、プライドを取り戻し、水商売のプロを目指してゆく。文化祭やら校外実習の様子も楽しい。ありえない設定に次第に引き込まれ、先生や生徒を応援してしまった。後半は水商野球部の活躍を描いている。ところどころにそっと書かれた、日本のスポーツとマスコミへの批判が鋭いですね。この人のスポーツ評論も読ませてもらいたい。ともかく愉快・痛快な一編。願わくは、続編として「県立水商!中洲篇」を読みたいものである。
[PR]
by minami18th | 2005-03-28 00:00 | 砂に足跡