遅まきながら「ガメラ」です

a0006144_1212681.jpg平成ガメラ

pulog1さんからトラックバックです。怪獣について、並々ならぬ情熱を持ったブロガーさんです。

昭和の時代、私はかなりの怪獣映画を劇場で観ました。ウルトラシリーズもリアルタイムで観た世代です。

ゴジラの第一作は、さすがにリアルタイムでは観てません。テレビで観ました。このゴジラは怖かったです。その後のゴジラの変容にはがっかりしてました。昭和ガメラは劇場で観てますが、ゴジラほどの恐怖を感じさせる存在ではありませんでした。平成のガメラも同じようなものかと思っていました。しかし、pulog1さんの書き込みを読んで「これは違うのか?俺は誤解してたか?」と思いました。いろいろなサイトでも「平成ガメラ」の評価は高いのです。

さっそくレンタル屋さんに行って「ガメラ」のDVDを借りてきました。
Goodでした!
話の流れが唐突だったり、CGがチープに見えたり、セリフに難があったりしましたが、それ以上に作り手の情熱みたいなものを感じてしまいました。

超古代の文明が危険なギャオスを生み出し、その抹殺のためにガメラを作ったという設定は秀逸です。「2」も「3」も観なくては。
ついでに、中山忍は個人的に好みです。
[PR]