成人の日

今日は「成人の日」。
ニュースでは晴れやかな式典の模様や、例年のごとく酔って暴れる馬鹿者成人が報道されるのでしょう。
(おお、ここにいたか。「バカ成人」は1月の季語になるかもしれないな。)

前から思ってることだが、「成人の日」は8月15日にしたほうがいいのではないか。
終戦の日に行なって、成人の意味や戦争の意味を考える日にしてもいいのでは?
16歳でも結婚してれば、選挙権こそ無いが民法上は成人になる。
余計な心配だが、こういう人には成人式の案内はどの時点で届くのだろうか?

女性の振り袖姿はたしかに風物としては良いものだと思う。
でも晴れ着を用意できない人もいる。用意できないから友人と顔を合わせにくい。
だから式典には行かない。いや行けない。

8月15日なら、まちがっても振り袖で行こうなんて考えないだろう。
猛暑の中、振り袖で登場したら、それはそれで勇気をたたえても良いが。
[PR]