箱根駅伝有力校監督のコメント

渡辺監督(早大):「優勝したいなら減量しろ!!」
優勝したいなら、胴上げを軽くするために例年通り減量した方がいいかなと思ってます。昨年は15キロやせて、5キロリバウンドしまして、奥さんからも3~4キロやせないとという厳しい言葉をもらいました。(ということは連覇を?)できればいいかなと。

酒井監督(東洋大):「総合優勝」
前回大会3連覇を目標にしながら、21秒差で早大に負けて、選手たちはこの1年間雪辱を期すことだけを目標にやってきました。ですから、往路4連覇を達成して、総合優勝したいと思っています。

大八木監督(駒大):「2位以内」
今年3番だったので、1つでも上にいきたいなという気持ちだけです。前回が3番だったので、また同じでは選手たちが納得いかないだろうと思いまして。

両角監督(東海大):「4位」
冷静に戦力を分析すると、上位3校(早大、東洋大、駒大)との溝が深いと思っています。今年の箱根、出雲、全日本と見ても、上位3位は揺るぎがないと思うので、それ以下でトップになりたいです。(はじめて迎える箱根は?)わくわくしてるなと言いたいが、厳しい勝負の世界で結果が求められると思うので、責任を感じています。

西監督(明大):「3位以内」
うちは小粒ぞろいですので、総合で3位以内を目指したいですね。なんとか3強の牙城(がじょう)を崩したいなと。ブレーキを期待しています(笑)。
[PR]