「ほっ」と。キャンペーン

今年も「このミス」の時期

a0006144_141367.jpg今年も「このミステリーがすごい」が発売される季節になりました。今月発売のは2005年版になります。毎年楽しみにしてるのです。2004年版ではランキング第1位の「葉桜の季節に君を想うということ」(歌野晶午)と、第10位の「ワイルド・ソウル」(垣根涼介)が白眉でした。紹介された本をすべて読めるわけではないですが、良きガイドラインとさせてもらってます。毎年の暮れは「このミス」の解説をじっくり読んで、自分に合いそうな本を選びます。輝く第1位の栄光に浴した作品でも、自分の周波数に合わない場合もありますから。すでに読んでしまった作品もランキングされてるでしょうが、どんな傑作を教えてくれるのでしょうか。
発売は12月8日。楽しみでなりません。
[PR]
by minami18th | 2004-12-03 14:29 | 砂に足跡