災害今昔

災害のニュースが多いと、この書を思い出す。

立正安国論/文応元年七月 三十九歳御作  与北条時頼 書於鎌倉
旅客来りて嘆いて曰く 近年より近日に至るまで天変地夭・飢饉疫癘・遍く天下に満ち 広く地上に迸る
牛馬巷に斃れ 骸骨路に充てり 死を招くの輩既に大半に超え 悲まざるの族敢て一人も無し、

文応元年=西暦1260年。
750年前も地震や洪水や食糧危機が大問題だったわけだ。
日本では津波に原発、タイでは洪水、トルコでも地震。
少し前にはニュージーランドでも大きな地震。
人類が越えねばならぬ試練の年なのだろうか。
[PR]