SUPER 8(スーパーエイト)

最終日の前日、やっと見に行けました。
いやー、見逃さないでよかった。
列車の爆発シーンの迫力は劇場でなけりゃ味わえなかったです。

ETで未知との遭遇でグーニーズでエイリアンな映画ですね。

批判する面々も多いだろうが、私は好きな作品でした。
エンドロールが始まったらすぐに帰った人がいたけど、
この作品についてはあれを見なけりゃいけないよなー。

「I am Sam」のダコタ・ファニングの妹のエル・ファニングが良かった。
細かいとこは抜きにして、十分楽しませていただきました。
a0006144_16224419.jpg
[PR]