なでしこ、初の世界一

なでしこ、初の世界一 米国と激闘、PK戦制す
サッカーの第6回女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、
フランクフルトで決勝を行い、日本代表「なでしこジャパン」は2―2の激闘からの
PK戦を3―1で制し、3大会ぶり3度目の優勝を狙った米国を破って初優勝した。
国際サッカー連盟(FIFA)主催大会での日本の優勝は、男女を通じて史上初めて。


すげぇ。身が震えた。おめでとう。
澤、カッコいい。
a0006144_12593889.jpg
[PR]