4月1日

4月1日です。
新入社員らしき若者が真新しいスーツで歩いてました。
街角の選挙の掲示板には、市会県会の候補者のポスターが貼られました。
今日が告示日です。

本来ならエイプリルフールネタでもかましたいところですが、今年は
そういうことはやめにします。

被災地の復興はもちろんですが、当面する原発の始末をつけないと
いけません。ここでグダグダやってたら、日本の価値は大きく下がります。
世界中の国々から、あらゆる支援をしていただいて、なんとしてもこの
問題に決着をつけ、「さすが日本!」と言われるような結末をつけなくては
いけません。

核に勝ち、災害に勝ち、今こそ新しい歴史を創造しようではないか。


しかし政府のやつらや、東電の連中の姿勢に、必死さが感じられないぞ。
テレビに出てくる学者のやつらも中途半端だし。
おまえらもっと真剣になれ。
[PR]