今度は自衛隊にケンカを売るのか?

仙谷由人の「自衛隊は暴力装置」発言
仙谷由人官房長官は18日午前の参院予算委員会で、自衛隊について「暴力装置でもある。特段の政治的な中立性が確保されなければいけない」と述べた。
10日付の「隊員の政治的中立性の確保について」とする事務次官通達に関する質疑のなかで述べた。

ただ、自民党の抗議を受けて、直後に撤回し、「実力組織と言い換える。自衛隊の皆さんには謝罪する」と陳謝した。



暴力とは「不当に使う腕力。合法性が正当性を欠いた物理的な強制力」と辞書の定義。
「暴力装置」ってのは、たしかマックス・ウェーバーあたりが使った言葉だ。

この能無し官房長官、海上保安庁に続いて自衛隊も敵に回したいらしい。
[PR]