訃報 大沢啓二さん78歳=元日ハム監督

プロ野球・南海ホークス(現ソフトバンク)や東京オリオンズ(現ロッテ)で活躍し、引退後は日本ハムファイターズなどで監督を務めて「親分」の愛称で親しまれた大沢啓二(おおさわ・けいじ)さんが7日午前7時25分、胆のうがんのため亡くなった。78歳。葬儀の日取りは未定。

正直言って、私はこの男が好きではなかった。
そもそも「ご意見番」なんて言われるやつにロクなやつはいない。
私にとっては大沢氏もそのカテゴリーに入る。
野球選手、監督として実績はあるのだろうが、それはそれ。
無責任な言動ばかりしか、私には印象が無い。

日曜朝のテレビ番組で勝手なことを吼えてたので、途中でチャンネルを
変えたことが何回かあった。

その中で最高に不愉快だったのは、レッズのJ2落ちが決定した
1999年11月27日の対サンフレッチェ広島戦のニュースを受けての
コメントだった。

延長戦で勝利したものの、J2落ちが決まり福田が涙した映像が流れた。
それを見て大沢は「泣く前にもっと練習しろ!」と言い放ちました。

おのれが率いたチームが最下位になり、マウンドでファンに土下座した男が
何を言うか。
プロ野球はいいよな。二部落ちの心配なんかないから。
最下位になったって、土下座すればファンは許してくれるし。
こんなやつに福田の涙をバカにする資格はありません。

アナクロな暴言を「男気」と取り違えてはならないと思う。
言いたい放題大声でわめくのは「親分」のやることではない。
それは「チンピラ」の示威行為でしかない。
でも今日明日あたりはニュースでこればっかなんだろうなー。

しかしwikiの大沢の記事は、ろくでもない話ばっかりだなw
[PR]
by minami18th | 2010-10-07 11:36 | 砂に足跡