ビジョとシコメ(森村桂)

a0006144_1761450.jpg作家の森村桂さんが亡くなられたとのニュース
中学生の頃、書店にたくさんの作品が並んでました。
最初に読んだのが写真の本です。友人のビジョ(美女)と主人公のシコメ(作者自身と思われる)の高校生活を通しての小説だったと記憶してます。
「ふたりは二人」「おいで初恋」なんてのも楽しく読んだ覚えがあります。

この人の作品で、女の子の考えてることや、抱えてるコンプレックスのことを、なんとなく感じることができました。
けっこう女の子もたいへんなんだなぁ、なんて中学生なりに思いましたね。

結婚のいきさつやら、離婚のことやらも作品になってた覚えがあります。
最近は軽井沢でケーキ屋さんをやってたのですね。

かつての愛読者の一人として、冥福をお祈りいたします。合掌。
[PR]
by minami18th | 2004-09-28 16:59 | 砂に足跡