仮面の忍者 赤影

a0006144_0364372.jpgレンタルDVDでTV版「赤影」を借りました。いやー、なつかしい。

その昔、「赤影」はリアルタイムで見ておりました。少年サンデー連載時は「飛騨の赤影」がタイトルだったと思います。伊賀でも甲賀でもない、「飛騨」の忍者という設定が新鮮でした。

当時は怪獣ブームの最中。怪獣をあやつる忍者との戦いというのも楽しいものがありました。仮面から光線を出したり、空を飛んだり、サイレン鳴らしながら白影が凧で登場したり、なんでもありでした。敵の忍者もあきれるほどにめちゃめちゃなキャラクターでした。大魔神みたいな巨大石像が暴れたり、火を噴くガマ蛙とか、髪の毛を回すだけで竜巻を起こしたりとか、文字通りの荒唐無稽さが最高でした。

放映データの一覧はこちらです。川谷拓三、二見忠夫、恵ともこ、なんて懐かしい名前が見られます。柴田美保子の名前があります。NHKの朝ドラで主演した彼女でしょうか?追って確認したいと思います。

赤影の坂口祐三郎さん、白影の牧冬吉さんはすでに故人です。
青影を演じた金子吉延さんは23才で芸能界を引退して、今も健在だそうです。

映像を見ながらよくよく考えてみると・・・・・・・
赤影が仮面をつけてる必然性が全くありません。
・・・・・・よく考える必要もないのかな?
[PR]
by minami18th | 2004-09-28 00:35 | 砂に足跡