【覚書】双眼鏡の基本的な使い方

右目側に+-の数値があり、回るものが前提

①まずは双眼鏡を覗いて左右の像が一つになるように目幅を合わせます。
②真ん中にあるピント合わせリングを回して、★左目★だけのピントを合わせます。
③右目の眼に近い部分(視度調整リング)を回して★右目★だけのピントを合わせます。
(※この時一つ対象物を決め、左右同じ物でピントを合わせる。)
④最後に両目でピント、見え方の確認をして準備完了!
⑤目標物との距離が変わった場合は真ん中にあるピント合わせリングの調整だけでOK。

重要なのは左目と右目の視力は同じではないということ。
つまり、「別々にピントを合わせる必要がある」 ということです。
なのでまず手順②で左目を、手順③で右目のピントを合わせましょう 。
これを知らない方が多いです。
これをするだけでもかなり違うので是非試してみてください。
[PR]
by minami18th | 2010-05-21 13:57 | 砂に足跡